ギリシア神話

ギリシア神話ギリシア神話
2100円(税込)
著者:石井桃子/富山妙子出版社:のら書店サイズ:単行本ページ数:341p発行年月:2000年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)数多い神話の中でも、すぐれて力強く、豊かな魅力にあふれたギリシア神話を、格調高い訳文と絵で贈ります。小学校中学年以上。【目次】(「BOOK」データベースより)ギリシアの神がみについて/プロメテウスの火/パンドラ/デューカリオンの大こうずい/アポロンとダフネ/アポロンとヘルメス/ヘルメスとアルゴス/デメテールとペルセポネ/パエトンと日の神の車/ペルセウス/カドモス王/イアソンと金色のヒツジの毛皮/ベレロフォンとペガソス/エコー/ナルキッソス/アラクネ/ヘラとハルキュオネ/ミダス王/ヘラクレスの十二のぼうけん/テーセウス/ダイダロスとイカロス/オルペウスとエウリュディケ/エロスとプシュケ/「トロイア戦争」と「オデュセウスのぼうけん」のお話のまえに/トロイア戦争/オデュセウスのぼうけんこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 図鑑・ちしき
さらに詳しい情報はコチラ≫

ギリシア神話

ギリシア神話ギリシア神話
2100円(税込)
西欧文化の源流へ 著者:丹羽隆子出版社:大修館書店サイズ:単行本ページ数:337p発行年月:1985年04月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 宗教・倫理> 宗教学
さらに詳しい情報はコチラ≫

ギリシア神話物語事典

ギリシア神話物語事典ギリシア神話物語事典
2415円(税込)
著者:バーナード・エヴスリン/小林稔出版社:原書房サイズ:単行本ページ数:288p発行年月:2005年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ギリシア神話の主要な項目500を網羅、イメージを喚起する120以上の図版!生き生きとした語りで描く魅力的世界。【著者情報】(「BOOK」データベースより)エヴスリン,バーナード(Evslin,Bernard)1922‐93年。ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。ドキュメンタリー映画の賞を受賞した台本や作家およびプロデューサーとして活躍、1960年代の半ばから作家活動に入り、オデュッセウスの冒険やトロイア戦争など、ギリシアの神々にかんするギリシア神話や歴史を題材として、30冊を越える本を若い人々向けに書いた。全米図書賞などの賞を受賞している小林稔(コバヤシミノル)1929‐2004年。東京に生まれる。1962年、東京教育大学大学院研究科修了。津田塾大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 宗教・倫理> 宗教学
さらに詳しい情報はコチラ≫

ギリシア神話を学ぶ人のために

ギリシア神話を学ぶ人のためにギリシア神話を学ぶ人のために
2415円(税込)
著者:高橋宏幸出版社:世界思想社サイズ:全集・双書ページ数:317,発行年月:2006年01月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「鳥」を例話として広くギリシア神話のエッセンスを紹介し、それらがどのような人々によってどのように語られたのか、またその語りの技法とはいかなるものかを具体例を交えて解説する、ニュータイプのギリシア神話入門書。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 鳥(白鳥/神々の誉れ/魅惑の歌声/悲嘆の果てに/お喋り ほか)/第2部 ギリシア神話を語る言葉・人々・技法(ギリシア神話の言葉—ミュートス/ギリシア神話を伝えた人々/神話を語る技法)【著者情報】(「BOOK」データベースより)高橋宏幸(タカハシヒロユキ)1956年千葉県に生まれる。1984年京都大学大学院文学研究科博士後期課程学修認定退学。1986年京都大学文学部助手。1988年京都工芸繊維大学講師(’91年、同助教授)。1995年京都大学文学部助教授。2003年京都大学大学院文学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 宗教・倫理> 宗教学
さらに詳しい情報はコチラ≫

ギリシア神話案内

ギリシア神話案内ギリシア神話案内
2548円(税込)
苛烈なる神々とその系譜 著者:小野塚友吉出版社:風涛社サイズ:単行本ページ数:300p発行年月:1992年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)神話のもつ広い深い宗教性は現代人の心の深部にも生きている。ギリシア神話の図太い生命力に驚歎した著者は、錯綜する神々の系譜を、ヴィヴィッドなイメージを浮かばせながら整理。神々の世界が系統的に生き生きと読者の胸中に飛びこんでくる。ギリシア悲劇を始めとする古典を読むためにも絶好の案内書。【目次】(「BOOK」データベースより)神々の部(神々の系譜/悲運を背負うプロメテウス/男勝りのアテナ/葡萄と秘教の神ディオニュソス/光り輝くアポロン/素顔のアプロディテ)/英雄の部(王家の系譜/魔女メデイア/アガメムノンものがたり/アンティゴネものがたり/ヘラクレスの光と影)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 宗教・倫理> 宗教学
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。