【古本】不倫家族殺人事件/山村美紗

【古本】不倫家族殺人事件/山村美紗【古本】不倫家族殺人事件/山村美紗
99円(税込)
作者:山村美紗初版発刊月:1989年07月文庫小説 約15x10cmISBN:408749473X
さらに詳しい情報はコチラ≫

超・殺人事件

超・殺人事件超・殺人事件
459円(税込)
推理作家の苦悩新潮文庫 著者:東野圭吾出版社:新潮社サイズ:文庫ページ数:301p発行年月:2004年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)新刊小説の書評に悩む書評家のもとに届けられた、奇妙な機械「ショヒョックス」。どんな小説に対してもたちどころに書評を作成するこの機械が、推理小説界を一変させる—。発表時、現実の出版界を震撼させた「超読書機械殺人事件」をはじめ、推理小説誕生の舞台裏をブラックに描いた危ない小説8連発。意表を衝くトリック、冴え渡るギャグ、そして怖すぎる結末。激辛クール作品集。【目次】(「BOOK」データベースより)超税金対策殺人事件/超理系殺人事件/超犯人当て小説殺人事件(問題篇・解決篇)/超高齢化社会殺人事件/超予告小説殺人事件/超長編小説殺人事件/魔風館殺人事件(超最終回・ラスト五枚)/超読書機械殺人事件【著者情報】(「BOOK」データベースより)東野圭吾(ヒガシノケイゴ)1958(昭和33)年、大阪生れ。大阪府立大学電気工学科卒。エンジニアとして勤務しながら1985年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞受賞。’99(平成11)年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞受賞。理科系の頭脳に裏打ちされた緻密な構成力を駆使し、ミステリーの枠組みを乗り越える作品を発表しつづける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> 日本の小説> 著者名・は行
さらに詳しい情報はコチラ≫

『アリス・ミラー城』殺人事件

『アリス・ミラー城』殺人事件『アリス・ミラー城』殺人事件
820円(税込)
講談社文庫 著者:北山猛邦出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:462p発行年月:2008年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)鏡の向こうに足を踏み入れた途端、チェス盤のような空間に入り込む—『鏡の国のアリス』の世界を思わせる「アリス・ミラー城」。ここに集まった探偵たちが、チェスの駒のように次々と殺されていく。誰が、なぜ、どうやって?全てが信じられなくなる恐怖を超えられるのは…。古典名作に挑むミステリ。【著者情報】(「BOOK」データベースより)北山猛邦(キタヤマタケクニ)1979年8月9日生まれ。2002年、『「クロック城」殺人事件』(講談社文庫)で第24回メフィスト賞を受賞し、デビュー。時空を超えた世界と、物理的トリックが話題となり、本格ミステリ作家として注目を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> 日本の小説> 著者名・か行
さらに詳しい情報はコチラ≫

京都ー宇奈月トロッコの秘湯殺人事件

京都ー宇奈月トロッコの秘湯殺人事件京都ー宇奈月トロッコの秘湯殺人事件
899円(税込)
書き下ろし長編ミステリーJoy novels 著者:吉村達也出版社:実業之日本社サイズ:新書ページ数:330,発行年月:2008年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)姪の千代と和久井をどうしても結びつけたい志垣警部は、ふたたびお見合い計画を強行。こんどの舞台は富山県の秘境黒部峡谷—トロッコ列車だけで行ける黒薙温泉。しかし、またしても一行は殺人事件に遭遇!被害者は大学教授。容疑者は一軒宿の秘湯にやってきた客の中にいる。つづいて京都嵯峨野を走るトロッコ列車で第二の殺人。関係者のひとりが殺された。そして、いったんは解決されたと思った事件に、大逆転の真相が…。【著者情報】(「BOOK」データベースより)吉村達也(ヨシムラタツヤ)1952年生まれ。東京出身。一橋大学商学部卒。ニッポン放送ディレクター、扶桑社編集長を経て、1990年、専業作家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> SF・ホラー> SF・ホラー
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。