すぐわかるギリシア・ローマ神話の絵画

すぐわかるギリシア・ローマ神話の絵画すぐわかるギリシア・ローマ神話の絵画
2100円(税込)
著者:千足伸行出版社:東京美術サイズ:単行本ページ数:151p発行年月:2006年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)多様な神々、英雄や怪物、ニンフや人間が織りなす悲喜こもごもの物語を、81点の名画を通じて楽しみ、味わう。古代ギリシア人の天馬空を行く想像力と、ルネサンスから近代の画家たちの夢とロマン溢れる奔放なイマジネーションによって生み出された神話世界…そこに潜む人間的な愛と真実の姿、そして古今東西に通じる人生の知恵と教訓を読み解く。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 オリュンポスの神々/第2章 恋する神々/第3章 ヴィーナスとキューピッド/第4章 巨人・英雄・怪物/第5章 ニンフと人間/第6章 トロイ戦争とホメロスの世界【著者情報】(「BOOK」データベースより)千足伸行(センゾクノブユキ)1940年、東京生まれ。東京大学文学部卒。TBS(東京放送)を経て国立西洋美術館に勤務。1970—72年、西ドイツ(当時)政府給費留学生としてドイツに留学。1979年より成城大学文芸学部に勤務、同大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> 美術> 西洋美術
さらに詳しい情報はコチラ≫

ローマ神話

ローマ神話ローマ神話
2100円(税込)
西欧文化の源流から 著者:丹羽隆子出版社:大修館書店サイズ:単行本ページ数:259p発行年月:1989年12月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 宗教・倫理> 宗教学
さらに詳しい情報はコチラ≫

ギリシア・ローマ神話(下)増補改訂版

ギリシア・ローマ神話(下)増補改訂版ギリシア・ローマ神話(下)増補改訂版
580円(税込)
完訳角川文庫 著者:トマス・ブルフィンチ/大久保博出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:文庫ページ数:305,発行年月:2004年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)トロイア戦争はどうして起こったのか?数々の詩や絵画のモチーフにもなったパリスの審判をはじめ、名将アキレウスの活躍や、その後のオデュッセウスの冒険まで、神々をも二分して繰り広げられる胸躍る勇者の物語を、細部まであまさず綴る。充実した索引と、より深く神話の世界に親しむための読書案内を付し、東洋や北欧の神話までを網羅した、決定版完訳。【目次】(「BOOK」データベースより)トロイア戦争/トロイアの陥落、ギリシア軍の帰還、オレステースとエーレクトラー/オデュッセウスの冒険—ロートパゴス、キュクロープス、キルケー、セイレーン、スキュラとカリュブディス、カリュプソー/パイアーケス人、求婚者たちの最後/アイネイアースの冒険—ハルピュイアたち、ディードー、パリヌーロス/下界—シビュレー/カミラ、エウアンドロス、ニーソスとエウリュアロス、メーゼンティウス、トゥルヌス/ピュータゴラーズ、エジプトの神々、神託所/神話の起源、神々の彫像、神話の詩人/近代の怪物たち—ポイニクス、怪蛇バシリスコス、一角獣、サラマンドラ〔ほか〕【著者情報】(「BOOK」データベースより)ブルフィンチ,トマス(Bulfinch,Thomas)1796‐1867。ボストンに生まれる。ハーヴァード大学卒業後、同校ラテン・スクールで教鞭をとる。その後さまざまな事業を試みるもののことごとく失敗。銀行員となり終生この職にとどまる。聖書や神話研究を通して、古典文学をはじめとした精神文化の重要性をひろく知らしめた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 宗教・倫理> 宗教学
さらに詳しい情報はコチラ≫

ギリシア・ローマ神話(上)増補改訂版

ギリシア・ローマ神話(上)増補改訂版ギリシア・ローマ神話(上)増補改訂版
660円(税込)
完訳角川文庫 著者:トマス・ブルフィンチ/大久保博出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:文庫ページ数:458p発行年月:2004年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)すべての大いなる物語は、ここに通じる—。西欧文化の源流である、さまざまな神話や伝説。現代に息づくその精神の真髄を平易な訳で、親しみやすく紹介する。ヘラクレスって誰?アポローンって何の神さま?などなど今さら聞けない神話の成り立ちから、人間味溢れるオリュンポスの神々の恋や嫉妬、名誉をかけた戦いまで、めくるめく壮大な物語がぎっしりとつまった、人類の遺産。【目次】(「BOOK」データベースより)プロメーテウスとパンドーラー/アポローンとダプネー、ピューラモスとティスベー、ケパロスとプロクリス/ヘーラーとその恋仇のイーオーとカリストー、アルテミスとアクタイオーン、レートーと農夫たち/パエトーン/ミダース、バウキスとピレーモーン/ペルセポネー、グラウコスとスキュラ/ピュグマリオーン、ドリュオペー、アプロディーテーとアドーニス、アポローンとヒュアキントス/ケーユクスとアルキュオネー、かわせみの話/ウェルトゥムヌスとポーモーナー/エロースとプシューケー〔ほか〕【著者情報】(「BOOK」データベースより)ブルフィンチ,トマス(Bulfinch,Thomas)1796‐1867。ボストンに生まれる。ハーヴァード大学卒業後、同校ラテン・スクールで教鞭をとる。その後さまざまな事業を試みるもののことごとく失敗。銀行員となり終生この職にとどまる。聖書や神話研究を通して、古典文学をはじめとした精神文化の重要性をひろく知らしめた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 宗教・倫理> 宗教学
さらに詳しい情報はコチラ≫

ギリシア・ローマ神話ものがり

ギリシア・ローマ神話ものがりギリシア・ローマ神話ものがり
1995円(税込)
著者:コレット・エスタン/エレーヌ・ラポルト出版社:創元社(大阪)サイズ:全集・双書ページ数:262p発行年月:1992年07月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)神話とは何か?/古代ギリシアの宗教/ギリシア神話の背景/神話はどのようにして伝えられたか/神話の登場人物/神話物語/ローマ神話/ギリシア・ローマ神話小事典この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 宗教・倫理> 宗教学
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。