ギリシア神話

ギリシア神話ギリシア神話
1575円(税込)
知れば知るほど 著者:丹羽隆子出版社:実業之日本社サイズ:単行本ページ数:243p発行年月:2006年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)時代を超えて語り継がれた壮大な物語。神々と人間たちの世界を堪能する!ギリシア神話を読み解く決定版。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 ギリシア神話の成り立ち/第2章 世界の創造/第3章 オリュンポス神界/第4章 神々と人間たちの愛の物語/第5章 英雄たちの物語/第6章 トロイア戦争/第7章 オデュッセウスの漂流/第8章 王家の悲劇【著者情報】(「BOOK」データベースより)丹羽隆子(ニワタカコ)1942年生まれ。東京外国語大学大学院修士課程修了。東京海洋大学(旧東京商船大学)名誉教授。専門は英文学、ギリシア古典文学。最近は地中海の文化史、海事史に関する海外での論文発表も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 宗教・倫理> 宗教学
さらに詳しい情報はコチラ≫

魔性たちの恋愛神話

魔性たちの恋愛神話魔性たちの恋愛神話
1995円(税込)
著者:森実与子出版社:新人物往来社サイズ:単行本ページ数:316p発行年月:2006年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)愛か、破滅か—。男を虜にした8人の女たちの愛憎ドラマ。【目次】(「BOOK」データベースより)1 権力者の愛人たち(ローラ・モンテス—王を破滅に追い込んだ魔性の女/エヴァ・ブラウン—独裁者ヒトラーが愛した二日間だけの花嫁/クララ・ペタッチ—愛ゆえに、ムッソリーニに命を捧げた女/エバ・ペロン—私生児からファーストレディに上りつめた女)/2 悲劇のプリンセス(マリ・アントワネット—革命に消えたブルボン王朝の王妃/エリザベート—ハプスブルク王家のさすらいの皇妃/アレクサンドラ・フョードロヴナ—虐殺されたロシア帝国最後の皇后/ダイアナ—英国王室最大のスキャンダル・プリンセス)【著者情報】(「BOOK」データベースより)森実与子(モリミヨコ)作家。東京生まれ。慶應義塾大学文学部史学科卒業。美術関係の出版社勤務を経て、フリーの文筆に。西洋史、キリスト教、日本史の女性たちを中心に多数執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 歴史> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話(11)

聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話(11)聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話(11)
420円(税込)
少年チャンピオン・コミックス 著者:手代木史織/車田正美出版社:秋田書店サイズ:コミックページ数:180p発行年月:2008年11月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> コミック> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

人間共の神話

人間共の神話人間共の神話
1680円(税込)
単行本未収録傑作選 著者:山上たつひこ出版社:小学館クリエイティブ/小学館サイズ:単行本ページ数:239p発行年月:2008年06月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本>
さらに詳しい情報はコチラ≫

岡本太郎「明日の神話」修復960日間の記録

岡本太郎「明日の神話」修復960日間の記録岡本太郎「明日の神話」修復960日間の記録
1764円(税込)
著者:吉村絵美留出版社:青春出版社サイズ:単行本ページ数:200p発行年月:2006年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ついに全貌を現した「幻の巨大壁画」—そのとき、太郎の情熱と志に修復家は圧倒された。修復960日間の記録。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 発見(“幻の作品”がついにメキシコで見つかった!/初めて修復した太郎さんの作品『憂愁』の思い出/残されていた4枚の下絵とそこに描かれているもの/まだ見ぬ現物を調査するためにメキシコへ)/第2章 調査(『明日の神話』の保管状況とその状態に驚く/次々に明らかになる悲惨な事実 ほか)/第3章 運搬(「七人の侍」、一路メキシコへ/亀裂部分に沿って、絵を裏面から切断する/考古学のエキスパートが破片を整理/作業終了、絵は神戸に向けて旅に出る/日本で待ち受けていた予期せぬ知らせ)/第4章 修復準備(いよいよ作業場に絵がやって来た!/修復スタッフ5人を決定 ほか)/第5章 修復(「いったい、どこまで修復するのか」の結論/限りなくH2Oに近い「超純水」を入手 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)吉村絵美留(ヨシムラエミイル)吉村美術研究所・代表取締役。絵画修復家。1949年、洋画家・吉村明峰の長男として東京麹町に生まれる。國學院久我山高校卒業後、哲学者・谷川徹三、修復家・黒江光彦両氏に師事。明治記念絵画館の作品や、東京国立近代美術館収蔵の太平洋戦争画などの修復を経て、’73年修復家として独立。『明日の神話』再生プロジェクトでは、修復チームリーダーを務める。「絵美留」は本名である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本>
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。