ユングとシェイクスピア

ユングとシェイクスピアユングとシェイクスピア
2625円(税込)
みすずライブラリー 著者:バーバラ・ロジャーズ・ガードナー/石井美樹子出版社:みすず書房サイズ:全集・双書ページ数:225p発行年月:1996年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)『ハムレット』『オセロー』『あらし』をユングの眼で読む。親からの独立、男女の結合、個性化、死…。ユングとシェイクスピアを結びつける初の野心的な試み。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 『ハムレット』/第2章 『オセロー』/第3章 『あらし』この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> 戯曲・シナリオ
さらに詳しい情報はコチラ≫

ユング

ユングユング
1470円(税込)
こころの秘密を探る「ヴィジョン力」齋藤孝の天才伝 著者:斎藤孝出版社:大和書房サイズ:単行本ページ数:126p発行年月:2006年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)人間の心に潜む無意識の世界を切り拓いた知のカリスマ。これでわかった!これ1冊でユング通。【目次】(「BOOK」データベースより)カリスマ分析心理学者は、なぜ「天才」なのか?独自の視点で鋭く切る!ユング天才の理由/第1章 心の秘密を探求したユングの考え方/第2章 哲学からオカルトまで巨大な影響を与えた、これがユングの世界/第3章 「夢」を極めた男は超ロマンティスト!?ユングのこだわり人生絵巻/第4章 深い思考のコアをつかむ、キーワードで読み解くユング/第5章 知のカリスマは実際こんな人でした、エピソードでわかるユング【著者情報】(「BOOK」データベースより)齋藤孝(サイトウタカシ)1960年静岡県に生まれる。東京大学法学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程を経て、明治大学文学部教授。専攻は教育学・身体論・コミュニケーション論。「斎藤メソッド」という私塾で独自の教育法を実践(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 心理学> 心理学
さらに詳しい情報はコチラ≫

いま、なぜユングか

いま、なぜユングかいま、なぜユングか
1890円(税込)
「元型」論と現代 著者:佐藤正衞出版社:雲母書房サイズ:単行本ページ数:235p発行年月:2005年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)根源的イメージの形で自己を開示する元型は、生を活性化し、生の充足をもたらす。生を駆動する「生の元型」、生に意味を与える「意味の元型」、創造的想像力の源泉としての「変容の元型」という、元型の三つの力動的性格を明らかにしながら、現代が抱える心の問題をえぐり出し、人間の無限の可能性を説く。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 複雑で、力動的な心の様相(意識の機能とは/意識とは、無意識とは ほか)/第2章 心の深層の根源的なもの(心の統一性、全体性/元型の発見 ほか)/第3章 心の本質に生きる(心的過程とは—議論の三つの要点/心的であり生命現象でもある事象 ほか)/第4章 ユングと現代(無意識との関わりと「神」の発見/意識と、世界の創造 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)佐藤正衞(サトウマサエ)1944年、東京に生まれる。慶應義塾大学経済学部で近代社会・経済思想史を学ぶ。アジアとはなにか、アジア人とはなにかという問題を歴史学、民族学、比較宗教学、心理学などの立場を総合した幅広い視点から問うことを生涯のテーマとする。現在、横浜市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 心理学> 心理学
さらに詳しい情報はコチラ≫

ユング心理学の世界

ユング心理学の世界ユング心理学の世界
2625円(税込)
著者:樋口和彦出版社:創元社(大阪)サイズ:単行本ページ数:292,発行年月:1978年03月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 心理学> 心理学
さらに詳しい情報はコチラ≫

ユング派の学校カウンセリング

ユング派の学校カウンセリングユング派の学校カウンセリング
2625円(税込)
癒しをもたらす作文指導 著者:ジョン・アラン/ジュディ・ベルトイア出版社:昭和堂(京都)サイズ:単行本ページ数:292p発行年月:2007年03月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 原理と理論(ユング派の理論と実践)/第2部 日誌と手紙(絵日誌—ユング派のアプローチ/発達相談としての日誌/夢日誌/カウンセリングにおける手紙)/第3部 話し合いと文章課題(グループ物語文—行動化したり引きこもる小学生たちの社会的スキル/「小学校」の離婚グループの文章課題/学年を超えた相互交流による教室の雰囲気の改善/危機にある子どもたち—発達的考察と文章アプローチ/危機状態のクラス—グループダイナミックス改善のための文章課題/いじめ—話し合いと板書を通しての問題解決)/第4部 イメージと文章(内なる旅—子どもたちの物語/書くことは癒しへの道/問題解決の訓練としてのおとぎ話/ヴィジョンの探究—子ども時代から青年期への移行を導くカリキュラム/私の守護霊—発達途上にある児童生徒のための誘導イメージと作文)【著者情報】(「BOOK」データベースより)アラン,ジョン(Allan,John)ブリティッシュ・コロンビア大学名誉教授。遊戯療法学会理事。遊戯療法と学校カウンセリングについて数多くの著作論文があり、中でもInscapes of the Child’s World(邦訳『描画から箱庭まで—ユング派による子どもの心理療法』学苑社)は、カナダ・ガイダンス・カウンセリング学会のベストブック賞を受賞している。現在、バンクーバーで個人開業すると共に、太平洋北西部ユング派分析家協会の上級訓練分析家として活躍ベルトイア,ジュディ(Bertoia,Judi)元病院内学級の教師で、表現療法家の資格を持つユング派スクールカウンセラー高石浩一(タカイシコウイチ)大阪生まれ。1982年京都大学教育学部卒業。1988年同大学院博士後期課程満期退学。京都女子大学学生相談室助教授を経て、京都文教大学臨床心理学科教授。臨床心理士。神戸市在住片山由季(カタヤマユキ)神奈川生まれ。1998年学習院大学文学部卒業。2004年京都文教大学大学院臨床心理学研究科博士前期課程修了。現在、神奈川県鎌倉三浦地域児童相談所児童心理士。臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 教育・福祉> 教育心理
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。