中井英夫全集(3)

中井英夫全集(3)中井英夫全集(3)
1575円(税込)
とらんぷ譚 創元ライブラリ 著者:中井英夫出版社:東京創元社サイズ:文庫ページ数:713,発行年月:1996年05月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> 文学全集
さらに詳しい情報はコチラ≫

中井英夫全集(1)

中井英夫全集(1)中井英夫全集(1)
1995円(税込)
虚無への供物 創元ライブラリ 著者:中井英夫出版社:東京創元社サイズ:文庫ページ数:760,発行年月:1996年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)黒ビロードのカーテンは、ゆるやかに波をうって、少しずつ左右へ開きはじめた。—十二月十日に開幕する中井文学。現実と非現実、虚実の間に人間存在の悲劇を紡ぎ出し、翔び立つ凶鳥の黒い影と共に壁画は残された。塔晶夫の捧げた“失われた美酒”、唯一無二の探偵小説『虚無への供物』を—その人々に。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> 文学全集
さらに詳しい情報はコチラ≫

中井英夫全集(5)

中井英夫全集(5)中井英夫全集(5)
1995円(税込)
夕映少年 創元ライブラリ 著者:中井英夫出版社:東京創元社サイズ:文庫ページ数:846,発行年月:2002年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)鏤骨の文体、トリッキイな構成、縦横の想像力によって奏でられてきた中井ワールドは、作家の実人生と引き換えに豊饒な収穫の時期を迎えることになる。珠玉の短篇集『夜翔ぶ女』『名なしの森』、戦中戦後という時間への愛憎を示した『金と泥の日々』『他人の夢』、ただ光だけが充ちている名品『夕映少年』を収録。【目次】(「BOOK」データベースより)夜翔ぶ女/金と泥の日々/名なしの森/夕映少年/他人の夢この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

中井英夫全集(2)

中井英夫全集(2)中井英夫全集(2)
1785円(税込)
黒鳥譚 創元ライブラリ 著者:中井英夫出版社:東京創元社サイズ:文庫ページ数:814,発行年月:1998年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)遠い十二月の夜、失われた金貨は一羽の黒鳥によって鮮かに呑みこまれた…。黒鳥館主人・中井英夫にとって黒鳥とは何の謂だったか。“恥”の記憶に苛まれ続けた戦後への挽歌「黒鳥譚」のほか「蠅の経歴」「燕の記憶」「青髯公の城」、短篇集『見知らぬ旗』『黒鳥の囁き』、連作長篇『人形たちの夜』を収録。【目次】(「BOOK」データベースより)黒鳥譚/見知らぬ旗/黒鳥の囁き/人形たちの夜この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> 文学全集
さらに詳しい情報はコチラ≫

ユング

ユングユング
3465円(税込)
その生涯と心理学 著者:アンソニ・スティーヴンズ/佐山菫子出版社:新曜社サイズ:単行本ページ数:382,発行年月:1993年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ユング心理学の真髄を、ユングの人となりのなかに描く。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 ユングの心理学(私的方程式/無意識/メタ心理学—ユングによるこころのモデル/個人の発達と人生の諸段階)/第2部 誕生から成人まで(児童期/青年移行期/成人前期/中年移行期)/第3部 人生中期から死にいたるまで(中年期/晩年移行期/晩年の成熟)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 心理学> 心理学
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。