中井英夫全集(7)

中井英夫全集(7)中井英夫全集(7)
1575円(税込)
香りの時間 創元ライブラリ 著者:中井英夫出版社:東京創元社サイズ:文庫ページ数:723,発行年月:1998年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)薔薇、香水、宝石、シャンソン、百科事典、コンピューター…ハネギウス一世の偏愛する美の世界に、1983年、田中貞夫と寺山修司、かけがえのない二人の死がもたらされた…。『香りの時間』『墓地』『地下鉄の与太者たち』『溶ける母』を収録。審美家・中井英夫のダンディズムに彩られた横顔とまなざし。【目次】(「BOOK」データベースより)香りの時間/墓地/地下鉄の与太者たち/溶ける母この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

中井英夫全集(6)

中井英夫全集(6)中井英夫全集(6)
1528円(税込)
ケンタウロスの嘆き 創元ライブラリ 著者:中井英夫出版社:東京創元社サイズ:文庫ページ数:746,発行年月:1996年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)“人間ならぬ何か奇妙に悲しい生物”三島由紀夫への痛恨の鎮魂曲、江戸川乱歩ら異端と幻想の作家への限りないオマージュ、『黒鳥の旅もしくは幻想庭園』『ケンタウロスの嘆き』『地下を旅して』三冊のエッセイ集を初の文庫化。“地球という名の流刑地”をひととき訪れた一羽の黒鳥・中井英夫の人外の嘆き。【目次】(「BOOK」データベースより)黒鳥の旅もしくは幻想庭園/ケンタウロスの嘆き/地下を旅してこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

中井英夫全集(12)

中井英夫全集(12)中井英夫全集(12)
1890円(税込)
月蝕領映画館 創元ライブラリ 著者:中井英夫出版社:東京創元社サイズ:文庫ページ数:232,発行年月:2006年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)影だけが妖しく壁を伝い、眠りだけがすべてを宰領する月蝕領映画館。「まず街があり映画館があり、中に映画があり銀幕がありスタアがいるという“往き”の手続き、あるいはその逆という“還り”の手続きなしに映画だけの話をするつもりはない」—独断と偏見、記憶と回想に彩られた中井英夫偏愛的映画論集。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> 文学全集
さらに詳しい情報はコチラ≫

中井英夫

中井英夫中井英夫
1575円(税込)
虚実の間に生きた作家Kawade道の手帖 著者:本多正一出版社:河出書房新社サイズ:単行本ページ数:195p発行年月:2007年06月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)四人の中井英夫による単行本未収録作品(屋漏(緑川弓雄)/朝ごはん(碧川潭)/人魚姫(塔晶夫)/青みどろ(塔晶夫)/草の沈黙(中井英夫)/少女密偵団殿(中井英夫)/少年とカメレオンの話(中井英夫)/遺稿・怨(中井英夫/竹中英太郎・画)/詩 棘(中井英夫))/中井さんのこと(妄想対談 『虚無への供物』—妄想と現実と(三浦しをん×本多正一)/特別対談・中井英夫の志を受け継いで—その人々に(戸川安宣×東雅夫) ほか)/塔晶夫は語る—『虚無への供物』を巡って(対談・「虚無」という美酒に酔って(皆川博子×津原泰水)/中井英夫インタビュー・塔晶夫は語る—『虚無への供物』を巡って)/エッセイ/論考この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> 文学史(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]画像

中井英夫作品集(9)

中井英夫作品集(9)中井英夫作品集(9)
5040円(税込)
時間  著者:中井英夫出版社:三一書房サイズ:全集・双書ページ数:516p発行年月:1987年10月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> 文学全集
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。