澁澤龍彦カテゴリの記事一覧

澁澤龍彦初期小説集

澁澤龍彦初期小説集澁澤龍彦初期小説集
787円(税込)
河出文庫 著者:澁澤龍彦出版社:河出書房新社サイズ:文庫ページ数:257p発行年月:2005年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ガラスの金魚鉢に見つめられ、妄想を駆り立ててゆく男の心理を追う「撲滅の賦」、狼の子を宿す女の幻想を描いた「犬狼都市」のほか、両性具有の王と彫刻師が織りなす古代ギリシャ奇譚「陽物神譚」、彷徨する幽霊船上でのドラマ「マドンナの真珠」、著者唯一の推理小説ともいわれる「人形塚」など9編を収録。読む者を迷宮世界に引き込む魅惑の初期幻想小説集。【目次】(「BOOK」データベースより)エピクロスの肋骨/撲滅の賦/エピクロスの肋骨/錬金術的コント/犬狼都市(キュノポリス)/犬狼都市/陽物神譚/マドンナの真珠/人形塚他/サド侯爵の幻想/哲学小説・エロティック革命—二十一世紀の架空日記/人形塚【著者情報】(「BOOK」データベースより)渋沢龍彦(シブサワタツヒコ)1928年東京に生まれる。本名龍雄。東大仏文科卒業後、マルキ・ド・サドの著作を日本に紹介するかたわら、人間精神や文明の暗黒面に光をあてる多彩なエッセイを発表。晩年は小説に独自の世界を拓いて、広く読まれた。1987年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> 日本の小説> 著者名・さ行
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。