サトル・ボディのユング心理学

サトル・ボディのユング心理学サトル・ボディのユング心理学
2520円(税込)
著者:老松克博出版社:トランスビューサイズ:単行本ページ数:227p発行年月:2001年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)拒食症をはじめとする様々な心身症、臓器移植をめぐる混乱、破壊的カルト問題はなぜ起こるのか。「見えないからだ」の魅力と危険を説き、心の全体性をとりもどす道筋を示す。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 生と死をめぐる混沌/第2章 もうひとつのからだ/第3章 闇に歌う神—ユングのサトル・ボディ論(1)/第4章 大蛇の舌—ユングのサトル・ボディ論(2)/第5章 サトル・ボディの諸相/第6章 時空人の心理学【著者情報】(「BOOK」データベースより)老松克博(オイマツカツヒロ)1984年、鳥取大学医学部卒業。1992〜95年、チューリッヒ・ユング研究所留学。現在、大阪大学大学院人間科学研究科助教授。ユング派分析家。臨床心理士。精神科医。医学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 心理学> 心理学
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]画像
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。